Blog ブログ

気持ちを察するのが苦手な男子は〇〇を身につけよう!

LINEやメールでのやりとりで、相手から連絡が来なくなってしまった。。。

何かまずいことを言ってしまったかな?

おれ、空気の読めないことしちゃったかな?


このようなお悩み結構あると思います。

空気が読めない、相手の気持ちを察知するのが苦手

また、自分は不器用だ。。。 これらの悩み、

自覚していても、あまりに抽象的でどこをどう直したら

いいのか分からないですよね。

でもあきらめることはありません。

相手に意図せず嫌な思いや、違和感を与えてしまった時に

これを身につけておけば一発逆転、

汚名返上できる能力があります。

それは、「素直さ」です。

人間は成長する生き物です。

最初からなんでも完ぺきにできなくてもいいのです。

失敗してみて学ぶこともたくさんあるでしょう。

そこで、素直に学んで改善できればいいのです。

意外とこれが難しくてできないという

人が多かったりしますが、もったいないですね。

頑固で自分の考えを変えられないという人もいるでしょう。

そういう人は、ずっと誰からも選ばれず1人でいればいいのです。

また素直になるなんて女々しくて恥ずかしいという人もいるかもしれません。

こちらはダーウィンの有名な名言です。

「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。
最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」

柔軟に変化していく人は、とても魅力的です。

その時にワンセットで行って欲しいことが、

「反省を素直に伝える」ことです。

失敗を素直に認めて「ごめんね」の一言で

相手からのあなたの印象は全く違うものになるでしょう。

女性の方も、1度の出来事ですぐにジャッジを下さず、

「待つ」という、うつわを持ってほしいと思います。

1回、2回、待ってみたうえで、成長しない相手であれば

そこで初めて判断をしてほしいです。

この、待つという能力は、結婚生活においても

とても大事な要素になってきます。

子どもをのぞんでいるのであれば、

子育てのほとんどは「見守って、成長を待つ」

という事の繰り返しです。

「待つ」といううつわを身につけておいて損はないですよ!

無料カウンセリングのお申し込みはコチラ

婚活サロンや結婚相談所はまだ・・・
でも気になる・・・

という方のため、サンティエではお試しコースを設置しております。